サロンご案内


京都エリアの店舗詳細

    • 河原町店
    • 烏丸店
    • 西院店

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

オリエンタル・スタイル 烏丸店

汗の質について★


こんにちは!

烏丸店の後藤です✨

汗をかく=デトックス効果、汗をかくのは健康にも良いとされていますが、「良い汗」「悪い汗」があるのは知ってますか?

いい汗とは?
・ミネラル分などを再吸収する機能がありサラッとしている 

・小粒 

・ベタつかない 

・蒸発しやすいので、体温調節が上手くできる 

・臭いが少ない 
悪い汗とは?
・ミネラル分が再吸収されず多く含まれている 

・大粒 

・ベタベタする 

・蒸発しにくいため菌が繁殖しやすくニオイの元になる 

・体内から塩分、ミネラル分が出てしまい代謝が悪くなる 
良い汗というのは、サラッとしていてニオイが気にならない汗です。ミネラル分が少なく成分のほとんどが水分なのでベタつきがありません。逆に悪い汗は、大粒でダラダラと流れる汗で、蒸発しにくいので体温を下げにくいのです^^;

このようなダラダラ汗は水分や塩分が出てしまい熱中症を起こすこともあります!

このような悪い汗は何が原因なのでしょうか? 

【悪い汗の原因】
現代人には悪い汗をかく人が多くなっていると言われています。 要因としてあげられるのが、 
◆運動不足 
◆冷房のきいた室内ばかりにいる 
◆脂っこい食事 
お肉など脂っこい欧米化した食事が増え、かつ、エアコンに頼っていると普段から汗をかく習慣がなくなり、汗腺の機能が弱くなってしまいます。今のようにエアコンが当たり前に普及されていない時代は、日頃から汗をかく訓練ができていたのです。汗腺が機能しないとミネラルなどを再吸収する機能も低下し、ベタつく悪い汗をかくことになってしまうのです(^-^;

【こんな汗も注意】
ホルモン分泌の異常からたくさん汗をかいてしまうこともあります。「甲状腺機能亢進症」(バセドウ病)は、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されるため、全身に大量の汗をかいてしまいます。 
また、更年期には、女性ホルモンが減少するため汗をかきやすくなり、顔や上半身にドッと汗をかく“ホットフラッシュ”と言われる症状が起こりやすくなります(._.)

更年期でなくてもホルモンバランスが崩れたり、自律神経が乱れたりすると発汗しやすくなるので若い女性にも注意が必要です!

【良い汗をかくにはどうしたらいいの?】
汗腺の機能が低下すると

悪い汗をかきやすくなります。 

良い汗をかくには汗腺を活性化させてあげることが重要です☆
・冷房に頼りきらないで、扇風機やうちわなどを使って暑さ対策を! 
・適度な運動を心がける。忙しい看護師さんにはウォーキングがオススメ! 
・脂っこい食事ばかり摂らない。動物性の食品に偏らず植物性の食品を摂るようにする 
・シャワーで済まさずできるだけ湯船につかり、汗を出す習慣をつくる! 
・ホルモンバランスが崩れると汗腺の働きを正常に保てないので、不規則な食生活に気をつける(特に忙しい看護師さんは食生活が不規則になりがちなので、コンビニ弁当やパンに頼る日が多くならないよう気をつけてください) 
・にんにくなど臭いの強い食品は、摂り過ぎに注意を!(摂り過ぎると血液を通じて汗となり、体臭に繋がります) 
質の良い汗を出して暑い夏ですが

同時にデトックスも大事にして

いきましょう(^ ^)

やはり夏は私たちスタッフも気合が

入ります(*^^*)(笑)

痩身・ダイエット・美容のことでお悩みがありましたら、是非オリエンタル・スタイル烏丸店へご相談ください♪

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

オリエンタル・スタイル烏丸店

【住所】京都府京都市下京区四条通東洞院東入 京都証券ビル7FMapを見る
【電話番号】075-221-4300

烏丸店の詳細情報はこちら

2019年07月16日 | コメントなし

 

コメント


コメントをどうぞ!!





※リンク付きコメントは承認後に表示されます。

Copyright © 1997-2013 Chanvre Souffler. All rights reserved.